7月4日

今日はあまり眠れなかった。しかし昼寝も30分と短い・・フラット期ではなく、躁期?困る、困る。

 

ある人とメールをしていて、気づいたことがある。

双極性障害と診断されてから、鬱期は、持病のバセドウ病が悪くなったのだろう・・(また低下しているのだろう・・)と勝手に判断していたけれど、病院に行っても数値は悪くなっていないということを繰り返していた。

それではダメだ、と、体調の推移を記録に残しておくことにした。

今はいいアプリがあるので、アプリに今日の気分を記録しておく。

周期に規則性があるかどうかは分からないけれど、鬱期に入るきっかけ、躁期エピソード、フラット期を長く過ごすためのコツなどが見つかればいいなと思った。

 

無事にフラット期突入のような気がする。おめでとう、私。

今日も朝から運動を20分して、子供を保育園に送り届けた。

帰ってくると歯医者から折り返し電話が入っていたので、歯医者に駆けつけた。

帰宅して昼寝を30分ほどして、午後はダラダラと過ごしていた。

子供をお迎えに行って、家事を一通り済ませると、暇なので久しぶりに現地後の勉強をしてみた。アイディアが次々と浮かんでくるのは、躁の特徴なので、どうか躁にならぬよう、今日は眠剤を飲んで、睡眠をたっぷりと取りたいと思う。

 

無事に生きて鬱期を脱出した自分を褒めたいと思う。

皆さんも私の過去の暗い話に付き合ってくれてありがとう。

また鬱期に入ったら続きを書くと思います(多分)